SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALL for ONE / ONE for ONE

〜みんなは俺の為に 俺は俺の為に〜
このブログは2006年〜2031年までの期間限定ブログです。

 Produced By MASARU HIGUCHI/Special Thanks by ROCK WORK ORANGE

第八十七話 全国ヒグチマサル会
0
    どうも
    マサルダーでございます

    ちょっと暇だったのでネットで
    『ヒグチマサル』(漢字)
    で検索をしてみました

    同姓同名の方は結構いますねぇ


    中国辞典の著者のヒグチマサルさんはかなり有名みたいです
    他に航空自衛隊にもいらっしゃいます
    あと東京の大学の教授の方もいらっしゃいました
    他にも多数いらっしゃいました

    TROUBLEMAKER担当のヒグチマサルとして
    2名のヒグチマサルさんに
    『ヒグチマサル様へ
    僕もヒグチマサルです』
    とメールしてみました


    まだ返事はないです
    多分返事は来る事はないでしょう(笑)

    返事が来たら
    『日本ヒグチマサル会』
    を作ろうと思います
    そして
    『全国ヒグチマサルランキング』
    をしようと思っています
    このランキングは
    もちろん
    一位〜十位まで全部
    『ヒグチマサル』
    です


    多分ですが
    全国のヒグチマサルさんで僕が一番若いのではないでしょうか...


    全国のヒグチマサルさんも
    『クダラナイ事を探求するトムソーヤ』
    であって欲しいと願っております


    皆さんも知り合いで
    『ヒグチマサル』さん
    がいらっしゃいましたらご一報をお願い致します。








    つづく
    | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    第六十三話 ザ・マサルジョン
    0
      平日
      午前中家にいる方で
      特に暇な方



      9時30分頃からやっている地方ローカル番組を見てみて下さい

      8割方.....











      青汁系番組
      が放送されてます









      僕は好きです


      青汁愛好者のドキュメント番組みたいな構成

      劇的な青汁との出会い

      青汁の健康効果
      を素晴らしく紹介しています(笑)


      結構面白いです



      ドラマチックに青汁との出会いを語る愛好者...そして再現VTR

      何かにつけてペットボトルに入れた青汁を飲む姿

      これでもか....と言うぐらい近所に配りまくる姿
      たまらなく良いです

      もっと分かりやすく言うならば







      青汁専門
      『お茶の間ショッピング』


      お茶の間ショッピングのあのワザとらしい迫真の演技を30分間見れてしまうのです
      ワザと(ヤラセ)じゃないかもしれないが各放送毎に出演する愛好者の素人さんがなんか心をくすぐります。


      一生懸命
      青汁の効果を語る姿は
      普段、冷めた目で物事を見てしまう僕でさえ
      チャンネルを止めてしまうほどヒットしてしまいました。

      暇な方は是非ご覧下さい



      男性陣に最も分かりやすく例えるなら....
      番組を最後まで見ると
      なんか
      週刊誌の広告でよくある
      『運気の上がるネックレス』
      の愛用者からのお礼の手紙を読んだ様な気持ちになります

      まぁどちらにせよ
      会社の商品をマスメディアに宣伝するのが目的なのでワザとらしさは共通なのかもしれないが.....










      結果的に....


      結構見ているが
      青汁に
      興味も購買意欲もまったくない.....











      青汁愛好者の方
      すみません
      僕は青汁だけではなく
      本当に普段から物事を冷めた目で見てしまう癖があるので....



      つづく
      | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      第五十五話 偽物
      0

        雨で
        運動会が
        順延になったので
        jrのデビュー戦延期になった・・・・


        さて

        嫁さんの実家に来ています


        甥っ子の着ている服はスゴく興味深い



        プーマ


        の偽物














        シーサー










        プーマのロゴより
        若干太いロゴです








        つづく

        | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        第五十三話 コンパ
        0
          生まれてから
          この方
          一度も

          コンパ

          というのに行った事がない



          誘われるがいつも断っていた



          そもそも
          初対面の人と話すのが苦手な僕には行く気はまったくなかった

          それに女性に困っていなかった・・・

          あの居酒屋でコンパをやっている男性陣を見るとあの必死さが痛々しい

          なぜ
          もう二度と会わないかもしれない人たちにあんなに必死に盛り上げようとするのだろうか・・・
          そういうところが面倒くさい


          そもそも
          コンパをやっている男供はなぜ



          声を張ってるの?




          クジャクでいう




          扇かね?








          お洒落な居酒屋でのコンパは邪魔だ
          白木屋か村さ来でやってほしい

          ウルサいんだよ




          あとコンパ行った友達がよく言ってた

          『このあいだのはハズレやった』

          こらこら
          向こうもそう思ってるよ・・・・多分



          ハズレが多いコンパにいくら注ぎ込むの?
          そんな金あるなら
          ちょっとは俺におごれよ・・・
          無駄遣いだよ


          ハズレた子に
          また別のコンパをセッティングしてもらう


          新種のマルチ商法だね



          この世界は
          男と女
          しかいないんだからいずれ良いパートナーが出会うよ



          必死さがカッコ悪いオーラが出ている事を当人たちは気づいていない


          実にカッコ悪い・・・



          そんなこんなで
          コンパは嫌いです


          コンパを見るのは大好きです







          つづく
          | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          第五十三話 マサルダーの○○○はデカい
          0

            前書き


            暇な時に
            折り紙しました



            さて
            まだブログを立てて
            1ヶ月・・・も経ってないが
            気分的には2ヶ月ぐらいやっている感じになってきてます


            熱しやすくて冷めやすい


            第2話でその様な発言をしていたなぁ〜

            今日は雨に打たれて若干風邪気味な感じになっており、すでにベッドに横たわっております
            20代後半から体が大分弱ってきとります。
            突然変異なのでしょうか

            体重が半年前から11キロばかし落ちてます・・・

            いまは65キロ・・・

            特にダイエットはしていませんが



            骨は折りました。



            退院時よりも
            5キロほど痩せました。





            幾分
            他の人よりも
            頭のでかさが
            1,5倍で設計されとりますので
            ボディーが痩せると
            サザエさんのキャラクターみたいになってしまいます


            原チャのヘルメットも市販のLサイズは小さいです。
            てか入らないです
            フルフェイスは国産の物では僕の頭にはフィットしません。かぶれた試しがない・・・
            そんな限られた狭いジャンルの中で唯一頭に入ったメットを今愛用しています
            デザインなんか選べません
            お洒落なメットが欲しがったのに残念ですが・・・・


            そのメットを
            かぶると










            ウォーズマン
            になります








            jrは
            かぶっている僕の姿を見ると
            号泣します








            それぐらいメットと僕のコラボレーションはインパクトがある様です

            頭がでかくて得する事は


            全くないです



            美容師さんが
            たくさん髪切れて
            嬉しいぐらいかな・・・



            安室奈美恵が流行ってた頃流行っていた



            小顔ブーム










            正反対のところに僕はいました









            あとタオルを頭に巻くときにでかさを痛感しますなぁ〜

            後ろで結べないからねー・・・



            頭がデカい分
            他の人よりも雨風を受けます



            だから今・・・






            寝込んでます









            つづく

            | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            第四十話 マサルダーの結婚式の裏側 (来た人向け)
            0
              そういえば

              今日

              友達の結婚式だった


              身内だけでやるらしく
              誰も呼ばれていなかったみたいだ


              昨日
              おめでとうメールは送ったが・・・




              俺も
              3年前に結婚式という
              見せ物
              をしたなぁ


              打ち合わせが結構面倒くさいんだ




              司会の方と打ち合わせの時

              『趣味な何ですか?』

              と聞かれた


              当時は当時で物凄く忙しくて趣味なんか何もなかった


              仕方がないので








              『無駄使い』








              と答えた








              司会の方が引きつった顔をした・・・








              『それはちょっと・・・』








              『だいたい皆さんはどういう趣味と答えるのですか?』








              と尋ねてみた











              『そうですねぇ〜
              スノーボードとか・・・』








              『じゃ〜それで』










              まるで買い物をしているかの様に
              趣味が決まった






              打ち合わせ通り、当日司会の方が




              『新郎のご趣味はスノーボードで・・・』








              と4回ぐらいしか行った事がないスノボが趣味として大抜擢され発表された








              ケーキ入刀のBGMは当初








              『必殺仕事人のテーマ』















              いろんな方面の方から
              ストップがかかったので急遽変えた






              でも


              『寿』


              と書いたビールサーバーを背負い

              ゴーストバスターズのテーマに乗せて
              各テーブルを回るねは実現した・・・


              結婚式は花嫁の為の物と言われたのにムカつき






              新郎ソロコーナーを作った



              あれで一線越えた







              後悔した





              誰も知らないだろうが
              トイレでオーストラリアの
              マーライオン状態
              になった






              超巨大クラッカーもしたな〜

              たしかギネス級のデカいヤツ

              その結婚式場では
              まだ誰もやったことがないっていうやつやった









              見事に紙吹雪が風で流されたね・・・



              面白かったね








              面白かったのか?








              結婚式って
              面白いって言葉になるのか!?








              とりあえず
              今日結婚した友人

              おめでとうございます。

              末永くお幸せに!!







              つづく
              | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              第三十五話 子供の事情
              0
                前話でも触れたがjrが明日退院する


                隣のベッドの5歳児(第八、十五話参照)がダダをこねたらしい


                『最後やからはる坊と一緒のベッドで寝る』

                と・・・


                看護婦さんとお母さんにえらく怒られたらしい・・・


                本当に我が子を可愛がってくれた

                正直、五歳の子供の気持ちが可哀相だった


                家族としては退院は喜ばしいのだが
                仲良くなってしまった友達としては別れるのはつらいだろう・・・

                多分、彼は明日泣くと思う・・・

                それを見て
                僕も半泣きになるかもしれない・・・








                俺も次入院した時に
                退院する前夜の人捕まえて


                『最後やから一緒のベッドで寝る』

                とダダをこねてみようか・・・








                良いよ

                と言われたら

                どうしよう・・・・





                つづく
                | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                第三十四話 jrの正体
                0

                  マサルダーのエネルギー源であるタバコを見ると


                  jrは写真のようなポーズをする







                  か かわいい・・・






                  そんなjrを演じてる我が息子


                  本名

                  悠也



                  ゆうや

                  ではない



                  はるや

                  と呼ぶ


                  通称
                  はる坊





                  ゆうや
                  と呼ばれる事が多い

                  差し支えない場合は


                  『はい ゆうやです。』



                  と平気で嘘をついてみる


                  名前の由来は・・・

                  悠々自適に育って欲しい




                  と我が家らしい由来である


                  他人に漢字で教える時は

                  悠々自適の悠に
                  安岡力也の也

                  と説明する




                  この男

                  すでに1歳と半年になるが

                  まだ二足歩行をしない


                  周りのお子様方は

                  歩くどころか







                  走ってる







                  心配だったので

                  嫁さんが医者に相談した


                  結果は・・・

                  『この子は自分が必要と思わない事はしないタイプです。心配ありません。』


                  完全に俺の血を継いでいる・・・


                  それもそのはず

                  彼は








                  B型。





                  でも密かに
                  一人で病院のベッドで
                  歩く練習をしているのを
                  見てしまった


                  頑張れ はる坊!!




                  そんなはる坊が
                  明日帰ってくる

                  あの太い太い眉毛で病気をやっつけて帰ってくる





                  そして
                  10月7日は
                  息子の保育園の運動会だ








                  ・・・このフレーズ良いな〜

                  もう1回


                  『息子の運動会だ』






                  俺がこんなフレーズを書く・・・


                  お父さんっぽいなぁ〜・・・


                  でも運動会に行ったら、また嫉妬してしまうのかな・・・(第二十五話参照)





                  つづく

                  | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  第二十六話 敵か味方か!?
                  0
                    僕がリハビリで通ってる病院は、個人で経営している病院のわりには設備が充実している。

                    正直大人気の病院である。

                    ゆえに通院してる患者さんの数も多い。

                    おばちゃんとおっさんだらけだ。


                    僕はかなり若いジャンルに属している。

                    大阪のおばちゃんは若い子をみたら話したがる習性があるようだ。


                    おかげで、誰がどのような症状で通院しているか8割型知っている。


                    でも

                    正直

                    おばちゃん

                    うっとうしい・・・


                    おばちゃんが話し掛けてきた時は

                    断る理由がないので
                    一応、話しはするが
                    本当は

                    心の中で









                    もう放っといてくれんか!!!!




                    と笑顔の裏で毎回思っている。




                    おばちゃんはおばちゃん同士でもよく喋る。


                    病院というより

                    老人ホームか

                    町内の憩いの場


                    みたいな雰囲気が漂っている。







                    リハビリを終えた帰りに近くのスーパーに買い物して帰る事がある。


                    病院から50mぐらいしか離れていないので、そのおばちゃん達もよく現れる。



                    おばちゃん達は病院で大概しゃべったはずなのにまた喋っていたりする。


                    そんな所に遭遇すると9割声をかけられる。


                    本当に


                    もう


                    放っておいてほしい





                    おばちゃん達の縄張りをくぐり抜けやっとレジにならび一安心。







                    『あっ こんにちは』









                    『えっ!?』








                    レジのおばちゃんも患者さんだった。

                    いちいち俺の買ったものに対して

                    『またこんなんばっかり買って』と・・・



                    もうしばらくそのスーパーには行きません。


                    だから


                    僕をお茶を誘うのは


                    やめてください。



                    結構忙しいのです。




                    つづく
                    | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    第十話 マサルダーvs 謎のおば様
                    0
                      何気にそとを歩いていると・・・


                      『こんばんは〜』


                      と声をかけられた。振り返ると50代ぐらいのおば様。


                      『誰(?_?)?』

                      心の中で20回ぐらい自問自答し続ける。が俺の頭の検索サイトにはヒットがない。

                      『あなたの健康と幸せの為にお祈りさせて下さい。あと時間があればお話を聞いて下さい』



                      その系か・・・
                      ていうか時間があればって夜の9時だよ・・・


                      『嫌です』
                      即答してみる。


                      食い下がるおば様
                      『お時間は取らせません』


                      『あのね〜今、あなたは何故そのお祈りとやらを俺にしたがるの?俺、不健康そう?不幸そう?に見えるの?今でも十分間に合っておりますが、それでもやりたいの?そもそも幸せって何?あなたの幸せは何?祈る事なの?それとも「この私の溢れんばかりの幸せをおすそ分けして授けましょう」みたいな身を削るタイプ?・・・日本には1億3000万人いるのだよ・・・それをあなた方は何人程でその健康と幸せを祈っておられるのですか?実証は?もし祈るのであればあなたの名前、住所、電話番号を教えて下さい。万が一、健康、幸せにならなかったら連絡させて頂きます。ていうかこの時代、こんな時間に声かけたら不審者と間違えられるよ。それでも良ければどうぞ・・・』

                      『・・・。』


                      『ていうか、もう十分お時間費やしたんだけど、もういい?』


                      トドメをさした


                      『ありがとうございました。』



                      感謝された・・・。




                      宗教をとやかくは言うつもりはない。個人的には全く興味がないので・・・。おば様ごめんね。ただ晩は止めた方が良いと思いますよ。正直怖いよ。昼間だったらもっとジェントルな返答してたんだけどねぇ〜。さすがに26時間起き続けてる僕には早く家に帰って寝る事が幸せだったんだ・・・・

                      てか、俺『不健康で幸薄そうに映ってんだ』とおば様以上に傷ついた



                      つづく
                      | The BEST of 〜超高速更新型ブログ マサルダー〜初期作品集 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |