SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALL for ONE / ONE for ONE

〜みんなは俺の為に 俺は俺の為に〜
このブログは2006年〜2031年までの期間限定ブログです。

 Produced By MASARU HIGUCHI/Special Thanks by ROCK WORK ORANGE

問題発言 第4弾投下
0
    さて今回はマサルダーがいじけると怖いので少しだけ良い話を...。
    私の実家と彼の実家は同じ町内にありまして超ご近所。8年程前でしょうか、「風呂を覗かれる」という事件が頻繁に起こりました。私の実家も彼の実家もその被害に遇いました。ある夜、彼の実家の裏から悲鳴が聞こえました。どうやらまた覗かれたみたいです。その時、私は捕まえてやろうと思ってバット片手に走って彼の実家の前まで行きました。そうすると、黒い人影が向こうの方に走って行ってるのが見え、私は全力で追いかけました。どれぐらい走ったか覚えていないですが、犯人に片手を伸ばせば届くと言うときに後ろから衝撃が走り、犯人と私は重なる様に倒れ込みました。そして後ろを振り返ると、黄色いママチャリに乗ったマサルダーがゼェゼェ言いながらそこにいました。どうやら彼も悲鳴に反応したらしく彼のお母さんの自転車で追いかけて来たみたいでした。そう、私は彼にひかれたのです。多分、彼はブレーキかけてなかったです。彼曰く「犯人に体当たりするつもりだったけど、疲れて面倒臭くなったからまとめてひいてみた結果がこの有り様です...」と。もう怒る気もなくなりました。
    その後、近所の方が警察に連絡してくれまして犯人を連行してもらいました。ケガをしている私に警察官の方が犯人と格闘したと勘違いして「大丈夫?」と聞かれましたが、あのケガはマサルダーの全速力チャリンコにひかれた時に出来たケガだったんですが、一先ずは「大丈夫」と返答しておきました。あの時に「こいつにやられました」とマサルダーを指差しとけば傷害の疑いで彼も連行できたのにと今になって思います(爆)。

    いかがでしたでしょうか?
    彼にも瞬発的な正義感はありますよ(笑)。
    | BLACKの問題発言集 | 01:41 | comments(1) | - | - | - |
    問題発言 第3弾投下
    0
      その昔・・・
      某運送会社で働いていたマサルダ―がトラックでバックしながら某バス会社の停留所をなぎ倒したのは、一部のマニアの中では伝説的な話。なぜ、彼はそんなに傍迷惑な事ばかり起こすのだろうか。彼の人生で人を殺していないのが不思議なくらい滅茶苦茶な人だ。今は大分落ち着いた性格というか極度の二重人格は治ったみたいと書く方が正しいのかもしれないがそれでも変な人だ。『僕は、天然だから』と良く彼は言うがその天然なところが尚恐ろしい。ほぼ自然発火と同じ現象なのだから。あと『謙虚な馬鹿』とも言ったりする。。以前、私が『学生時代に戻りたくない?』と尋ねたら彼は『親が出会ったところからやり直してほしい』と自分の人生を初期化する様な発言をした。『だって僕の前世、クレオパトラらしいんだよ。あれだよ、君はクレオパトラの生まれ変わりと今コーヒー飲んでるんだよ』と真顔で言った。私は、真っ赤な髪色(当時)をして前世はクレオパトラだと言い張る男の発言が冗談か本気なのか分からなかった。そもそも質問では前世なんか聞いてない。ただ人生をどこからやり直したいと聞いただけなのに...。多分クレオパトラは前世なんだとを言
      いたいかっただけなんだろう。それにしても、彼とは会話が成り立たない。彼と知り合いの方もご苦労なさってると思います。本人曰く「謙虚な馬鹿」なんで温かい目で見てあげましょう。


      | BLACKの問題発言集 | 23:05 | comments(1) | - | - | - |
      問題発言 第2弾投下
      0
        私が知る限りマサルダーという男は天気屋さんだ。機嫌の良い時と悪い時が激しすぎて慣れるまで時間がかかった。機嫌の良い時は、よく喋る。機嫌が悪い時は一切喋らない。彼によると機嫌が悪くなるスイッチがあってそれがONになるらしい。機嫌が悪い時に気に触る様な事をすると彼は取り返しのつかない事をしでかす。私が経験したのは、彼が車の運転中、後ろから若い兄ちゃんたちが乗っている車に煽られた時の事だ。後部座席に座っている彼の後輩にある指示を出した。ちょうど花火が彼の車に積んであった。後輩が準備出来たのを確認した彼は車を急停車させ、後ろの車に向かってロケット花火数十発を発射させたのだった。そして車から彼は降りて止まった後ろの車に向かって『死ね』と言って手に持った打ち上げ花火に火を着け発射した。その後の彼はシューマッハ並のスピードで走り始めた。
        彼はcrazyだと本当に思った。
        | BLACKの問題発言集 | 23:13 | comments(2) | - | - | - |
        問題発言 第1弾投下
        0
          その昔...
          ある飲料水メーカーの川柳コンテストにマサルダ―が応募した。















          『正 月 に
             餅 を 詰 ま ら せ
               祖 父 即 死』












          本人はゲラゲラ笑っていた。

          そん時思ったんだ...
          こいつの二面性は半端なく極端だと...
          | BLACKの問題発言集 | 22:51 | comments(1) | - | - | - |